TOP

Style of Happiness
シアワセノカタチ

貧困とは?

「貧困」の定義はひとつでなく、国や機関によって異なります。
たとえば、世界銀行は、「国際貧困ライン(1日1.9ドル未満)で暮らす人」を貧困層と定義しています。

貧困の捉え方には、必要最低限の生活水準が満たされていない状態の「絶対的貧困」と、
ある特定社会の集団の中で、大多数の標準に比べて貧しい状態の「相対的貧困」があります。

※1「持続可能な開発目標(SDGs)」の中では
「世界中の、あらゆる形の貧困を終わらせる」ことが17の目標の1つ目として盛り込まれています。

「あらゆる形の貧困」とは、経済的な問題だけではなく、
教育や就業機会を得られないこと、また、食料や水、病院、住居などの
必要な物やサービスがない、あるいは受けられないことが含まれます。

※1.世界のリーダーが2015年9月の国連サミットで採択した
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた17の目標

数字で図ることのできない
子どもにとっての貧困

経済的な数字で測れなくても、子どもにとって、
「子どもの権利条約」にある権利が守られていない状態や、
一人ひとりが持っている可能性が閉ざされてしまっている状態も「あらゆる形の貧困」に含まれます。
子どもたちの健やかな成長には、水、衛生施設、栄養、住居、教育、情報などの
基本的な社会サービスを利用できる環境を整えることが不可欠です。

また、近年では絶対的貧困率の改善が見られる一方で、
先進国における所得格差が史上最大レベルに拡大しています(出典:OECD2015)。
また、開発途上国でも、経済成長に伴い就業機会や人口が都市部に集中し、
農村部に依然として貧困が存在している問題も深刻化する傾向が見られます。

シアワセノカタチが目指すものとは

幸せのかたちは人それぞれ違います。
自分の幸せのかたちを見つけてそれに向かって生きることができれば
心の貧困は解消されていくはずだと、私たちは考えます。

世界中には貧困、紛争などにより自分の幸せのかたちを見つけることすらできない子どもたちがいっぱいいます。
世界中には「ただ生きること」それだけに精一杯な子供たちがいっぱいいます。

そんな子供たちに生きることの幸せを伝えたい
子供たちに自分自身の可能性を伝えたい
いかにあなたたちが価値あるものであるか

シアワセノカタチは、あなたがいかに価値ある人間であるかを知ってもらい
自らの幸せを形づくるきっかけを作っていきます。

INFORMATION
お知らせ

COMPANY
会社概要

組織名 一般社団法人シアワセノカタチ
代表者 礒田 麻起子
所在地 〒542-0081
大阪市中央区南船場1丁目3番16-401号
設立日 2018年12月28日
目的 すべての人に選択肢のある世界の実現に寄与することを目的とする。
事業内容 ・withBABY事業の推進
・世界の貧困問題への支援活動
・前各号の事業に関する情報の収集、調査研究、啓蒙及び広報
寄付口座 大阪シティ信用金庫 本店営業部
普通預金 No.8129369 一般社団法人シアワセノカタチ

CONTACT
お問い合わせ

一般社団法人シアワセノカタチへの
お問い合わせを受け付けております。